凡人より始めよ!-トレバー占星術・公式サイト

凡人より始めよ!

先週『名誉欲は運を落とす』っていうお話をお送りしましたが

とても多くの反響をいただきました(汗

やはり、類は友を呼ぶということなのでしょうか。。。

かつての僕と同じような悩みを皆さん抱えていらっしゃるようです。

でね。

先週の続きを(書くつもりはなかったのですが笑)今週は、書きます。

前回のメルマガでは、『なぜ、名誉欲が運を下げるかは、よく分からない』

と書きましたが、実は、そんなこともないんですね(笑)

今日はそのうちの一つをお話します。

●『職人になるな!』

僕自身、現在独立起業をして、このトレバー占星術を始め

幾つか事業を回しているのですが、当然のことながら、

スタート段階は、いろんなビジネスの先生の門を叩き

勉強をさせていただきました。

そんな先生方のご指導があって、今に至るわけですが、

アドバイスを求めた僕に、全員がおっしゃるある金言があったんです。

それは、、、『職人になるな!』

●スタート時にしなくちゃいけないこと。

例えばね、わかりやすいように

『ネットショップをオープンさせよう!』って、考えたとします。

この時、よくある間違いが、、、

『デザインの綺麗なサイトを作ろう!』

『凝った造りのサイトにしよう!』

『本当にいい商品だけ扱おう!』

『利益率の高い商品を扱おう!』

実は、、、、これ、全部ダメ。

というのも、理由は簡単で、これら全て

『技術を要するもの』『職人的なもの』だからです。

1日や2日で、素人がチャチャッとできることじゃないんです。

そして、この技術を磨くには時間がかかります。

とてもじゃないですが、そんな時間をかけていたら

生まれたばかりの会社は、すぐ潰れてしまいます。

まず、素人がネットショップをやろうと思ったら、しなくちゃいけないことは

『1品でも多く商品を並べる。』これだけなんです。

デザインが汚くてもいいんです。サイトの作りが雑でもいい。

自分が良いと思う商品でなくてもいいんです。

極端な話、自分のが嫌いな商品でもいいんです。

とにかく『まずは1000品』お店に商品を並べるのが最優先です。

すると、サイトデザインが汚くても、自分が嫌いな商品でも(笑)

品数があれば、不思議なもんで、ものが売れてくるんです。

そして、『あ、この商品が売れ行きなんだな。』っていうのが、実際にわかってくる。

そこまで来て初めて、その商品に対して、デザインをよくしたり、凝ったページにする。

つまり、職人技術を要するクオリティーを上げていくんです。

この順番を間違えちゃいけません。

●『そんな雑な仕事したくありません!』

でもね、こういうと、おそらく10人中9人が反発されます。

『デザインが汚いと、みっともなくないですか?』

『嫌いなアイテムも扱えって、なんか変じゃないですか?』

『気持ちがこもっていないような気がします。。。』

『なんか、お金最優先で、感じが悪いです。』

おっしゃる事はごもっとも。その通りなんです。

でもね、それが、『職人気質』なんです。

●今すべき事が見えていますか?

今回の例は、『独立したばかり』という状況です。

この時、しなくちゃいけない事は

『売れる商品を見つける=お金を回す』事です。

仕事は、お金のだけのためにするもんじゃない。ごもっとも。

でも、お金が回らなかったら会社は潰れますよ?

それは有りなんですか?

大企業ならまだしも、立ち上がったばかりの会社にそんなこと言える余裕は

当然のことですが、あるはずもありません。

にもかかわらず、ほとんどの人が、スタート段階に

『余計なこだわり』を持って、お店のデザインや取扱商品に時間とエネルギーを注ぎます。

繰り返しですが、職人技術が必要となるのは、もっと先。

ガンガン売上が上がっての、その先です。

『職人になるな!』

先輩起業家に教えてもらったこの言葉は、つまり

『エネルギーの注ぐ先を間違えるな!』

って事だったんです。

●『でも、、、あの人は、そんな風には言っていません』

ここで、もう一つ反発があるはずです。

それが、、、『偉人の言葉』です。

*******************************************
先日●●さんの本を読みました。

そこには、事業が回らない頃から、利益よりも、お客様の事を最優先で考えていたと書いてありました。

信念を持って、常にお客様思考で、貢献に尽くしていたと書かれていまいした。

トレバーさんのいうような、意地汚い事はしていません。

お金最優先、まずは売上に集中しろって、なんか変です。

もっと崇高なビジョンを持つべきです。それにしたがって行動すべきです。』

*******************************************

こんな感じの反対意見が出てくるはずです(笑)

確かに、テレビでインタビューを受けていたり、自叙伝を出している

僕らが憧れてしまうような偉人たちは、『売上最優先』なんて言っていません。

まして、『嫌いな商品でもなんでも陳列しろー』とか言ってないですよね(笑)

もっと崇高な発言をしています。

その内容は、『職人になるな!』というよりも、むしろ逆。

職人気質むき出しの完璧主義の人格。

良い商品、高い技術がお客様を巻き込むという信念。

利益やお金じゃなくて、崇高な理念や信念を持っていたからこそ、成功したんだと。

そんな発言をされる方が、ほとんどです。

でね、、、これが、落とし穴です(笑)

●あなたは、モンスター?

ここまでの長文を読んでくださった方は、かなりのトレバーフリークだと思うので(笑)

そろそろ本音でお話ししてもいいですかね?

『話なげーよ!』って人は、もう離脱していると思うので(笑)

では行きます。

確かに、メディアに登場する偉人はみなさん『職人的』な匂いがします。

自分のやりたい事、信じるものに、とにかく突き進んで、結果を出したというか。

でもね、、、やっぱりそういう偉人たちは、、、、普通じゃないんです(笑)

一言で言うとモンスター。怪物なんです。

生まれた時から持っている運と才能が、桁違いなんです。

ホロスコープをみればわかるのです。

もちろん彼らだって努力しています。血の滲む努力をしています。

しかし、前提として、ずば抜けた運と才能を持っているので

そもそもの人生の流れ方が、普通の人とは全く違うのです。

これが、スターです。偉人です。運と才能が強烈な人の特徴です。

確かに、日本で一番美味しいパンを作れる才能があれば

黙っててもお客さんは来るでしょう。

しかし、それができるのは日本一になれた一人だけです。

ほとんどの人はその一人にはなれないのです。

ここで一番重要なこと。

現実問題、ずば抜けた運勢を持っている人は、数百万人に一人とか、そういう世界です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

しかし、悲しいかな、日本人の99%(特に名誉欲の強い人)は

『自分も稀有な偉人なはず』という幻想を持っています(笑)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『きっと、自分だって特別な何者かに違いない』っていう幻想です。

これが、人生を狂わせるのです。

●参考にしなくちゃいけない人

ここで大事なことは、才能と運の有無ではなくて

『天才と凡人じゃ、やらなきゃいけないことが、まるで異なる』ということ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もっときつく言うと

『凡人が天才を参考にしたら、うまくいかない』ってことなんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

僕が30歳ちょい前くらいに、名誉欲を捨てて、人生がうまくいくようになったって

そういう話を、先日書きました。

その理由の一つがこれなんです。

どういうことかというと、それまで、有名人や輝くスターになりたいと思っていた頃は

彼らの発言、考え方をそのまま真似していました。

もろに影響を受けていたんです。分かりやすく言うと『偉人気取り』

その結果どうなったか?

言うことは立派だけど、パッとしない残念な男になりました(笑)

でも、名誉欲を捨てた後は、こう思えるようになりました。

『こりゃ、、、もっと先の話だな。参考にならねーや。』と。

そして、もっと目の前にいる先輩、直接お話しできるような人たちを

まずは目標にしました。まさに『脱・偉人』

すると目に見える成果が、どんどん出るようになったのです。

これが僕のターニングポイントです。

●地に足がついていない人

今回はわかりやすく、『ビジネス』『お金』を例にお話ししましたが、

もちろん、今回はお金を話をしたかったわけじゃありません。

当然、アーティスト系、職人系のお仕事をされている人が

職人気質を捨てたらいけませんよ(笑)

職人気質が良いとか悪いとかじゃなくて、今回、言いたかったことはこれ。

『(全てにおいて)天才と凡人は、やらなくちゃいけないことが、全く違う』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ってことに気づくこと。そして、

自分が凡人であることを、認めるってことなんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

しかし、ほとんどの人はこれができない。

なぜなら、名誉欲がこれを邪魔するからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これこそ、名誉欲が人生を狂わせる一つの要因なんです。

『自分は天才なんだ。選ばれし人間なんだ。凡人であるはずがない!』

って、あがいているからこそ、余計、運が悪くなる。

負のスバイラルから抜けられなくなるのです。

●それって、人生を諦めろってこと?

なんだかネガティブな話ですよね(笑)

でも当然、人生を諦めてくださいって言ってるんじゃないんです(笑)

繰り返しですが『天才と、凡人は、やらなくちゃいけないことが、全く違う』だから

自分がすべきことから、目をそらさないで欲しいってことなんです。

それは、偉人たちの言っていることとは、真逆かもしれない。

時にはやりたくないことかもしれない。

理想に描いた未来とは、かけ離れているかもしれない。

でも、今いる場所が、あなたのスタート地点なんです。

そこから、確実に前を進んでいってくださいってことなんです。

●凡人より始めよ

名誉欲が強かった僕は、かつては空回りの連続でした。

若い頃の劣等感から、ビッグになってみんなをギャフンと言わせたかった。

でも、頑張れば頑張るほど、運から見放されました。

そして、僕はボロボロになり、名誉欲を捨てました。

諦めに近かったのですが、人からどう思われてもいいやって思いました。

自分が凡人であることを認めました。そこから始めました。

何もなかった僕は、占いのサービスをネットで始めました。

藤田晋さんのような経営者を夢見ていた僕は、

正直占い師なんてなりたくなかったけど(笑)

できることはこれしかなかったので、恥を忍んで始めました。

年収10億円という目標は捨てました。

毎月1万円ずつ利益が増えるように、目標を立て直しました。

バージュ・アル・アラブに泊まるなんて夢は捨てました。

そのかわり、毎月お金を貯めて、訪れるレストランのグレードを

少しずつあげるように努力をしました。

名誉欲を捨てると同時に、凡人らしい目標を立てました。

そして、それを一つ一つこなしていきました。

結果。

今では、このメルマガ読者は3万名を超えました。

連日のように鑑定の申込みをいただいています。

独立しているので、時間も自由です。

そして。

バージュ・アル・アラブの最高クラスの部屋にだって、

その気になれば、いつでも泊まれる状況になりました。
(もう、興味なくなっちゃったけどw)

そういうもんです。

凡人から始めよう。

自分を凡人と認めることはつらいことです。

しかし、それができれば、思ったよりも早く道は開けるのです。

そして、いつか偉人たちのような発言が似合う、

本当の偉人に、あなたもなっているのです。

これが、偉人のなり方です。

始めから偉人を目指してはいけません。


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。