受け取れない病の不幸-トレバー占星術・公式サイト

受け取れない病の不幸

『貧乏暇なし状態で、、、どうすれば金運あがりますか?』

『金運の上げ方というか、サービスの値段あげればいいんじゃないですか?』

『でも、値段上げたらお客さん来なくなりませんか?』

『大丈夫です。ほしいものなら、お客様はお金を払ってくれます』

『でも、、、でも、、、でも、、、』

今日はそんなお話 (笑)

●値段を上げるのが恐いのは、なぜ?

仕事関係のご依頼で、良くいただくご相談が、これ。

『忙しい割に、お金にならない。生活が楽にならない。』

もちろん、トレバー占星術は占いを看板にしているので

運勢的なこともアドバイスしたりするんですが。

正直言ってね、値段が低すぎるケースって、すごく多いんです。

そりゃ、しんどいよって。

独立してやられている方は良くわかると思いますが

経費や税金って、想像以上に大きいんですよね。

頑張って稼いだと思っても、バンバン税金で持って行かれる(涙)

かといって、お客様を増やすと、今度は忙しさが増してしまう。

となると、この苦しいスパイラルから抜け出すには、

どうしても、一人のお客様から頂く金額をあげなくちゃいけないんです。

つまり、値段を上げるって事です。

でもね。これ、実はすごく難しい。

なぜかというと、『値段を上げるってのは、非常に恐い』んです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『だって、値段をあげたら、お客さんが減っちゃうからでしょ?』

って、思われましたか?これ、実は違う。

本当はね。『お金を受け取ることが恐い』んです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

●受け取る = 責任・プレッシャーが増える

実は値段をあげたとしても、ちゃんとしたものを提供すれば

意外にお客様の数って減らなかったりするんです。

ただ、値段を上げることで、圧倒的に増えるものがあります。

それが『プレッシャー』と『責任』。

お金を多く頂くことで、責任とプレッシャーが激増します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

一つの商品で、100円いただくのと100万円いただくのでは

もう、プレッシャーが全然違うんです。

●受け取るのが恐い病

みんな、『もっとお金が欲しい。もっと業績をあげたい』って口にします。

しかし、本当は無意識のうちに受け取る事を恐がっているんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先ほどの例。

自分の提供している商品やサービスの値段を上げる事は、意外にできちゃいます。

付加価値つけたり、特典をつけたり。いくらでも方法はあります。

だから、お客様から頂くお金を増やすこと自体は、そんなに難しくないですね。

問題は、その後。

当然、今までの倍の料金をただいた場合、

お客様の期待値は、倍もしくはそれ以上になります。

当然、あなたにかかるプレッシャーが、大きくなるわけです。

その期待を裏切ってしまった場合、

物凄いクレームをもらう、厳しく攻撃される可能性が当然高くなります。

これに、ほとんどの人が怖気付いちゃうんです。

『多くお金をもらって、クレームも多くなったら恐いな。。。』

『頭ごなしに、叱られたら嫌だな。。。』

『怒鳴られないか、ビクビクしながら仕事したくないな。。。』

『詐欺とか、能無とか言われたくないな。。。』

お金を多く受け取ることに伴うプレッシャーにビビって

無意識に、安めの値段設定で、自分を守ってしまうんですね。

でもね。

ここを克服しないと商売なんてできないんですよ。

従業員さんにお金払えないし、自分も食べていけないんです。

あんまり精神論は好きじゃないけど、仕事をうまく生かせる一番大事なことって、

やっぱり『気合と覚悟』なんです。

できる限り多くの金額を受け取る。

そのかわり、金額に見合うもの、それ以上のものを、提供する。

気合と覚悟でプレッシャーを跳ね返せなきゃ

自分の力で食べていくなんで、できるもんじゃないんです。

●告白できない男の子

これね、恋愛にも言えるんです。

時々、『好きな女性に告白できない』ってご相談をいただくんですね。

こういう時、お察しの通り、本人的には

『振られたら嫌だから、告白できない』

『振られるのが恐いから、告白できない』って思ってます。

さあ、これまでの読んでくれたあなたは、どう思いますか?

本当に、告白できない男の子は『振られるのが恐い』のでしょうか?

違いますよね(笑)

本当は『告白して、うまくいくのが恐い』んです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

●彼女ができるという事。

彼女ができる。これ、どう考えても良い事だと思うでしょ?

でもね、告白できない人って、これにビビっちゃってるの。

男性の場合。無意識にこんな事を考えています。

・デート行くって言っても、着ていく服がわからない
・彼女が喜ぶ場所もわからない
・エスコートって、何すりゃいんだ?
・どのタイミングで手つなげばいいんだ?変な誤解されないか?
・フレンチに誘いたいけど、ワインリストなんて見た事ないし。。。
・デートって、どれくらいお金がかかるんだ?
・いくらくらいのプレゼントを買えば、ケチって思われないんだ?

そして、、、

・自分の選んだプレゼントに、ガッカリされたらどうしよう。。。
・変な人って思われたらどうしよう。。。
・彼女の前で恥かいちゃったらどうしよう。。。
・金欠になったら思われたらどうしよう。。。
・自分の知らないところで、他の男と会ってたらどうしよう。。。
・変な男にナンパされてたらどうしよう。。。
・付き合った後、浮気されたらどうしよう。。。

ってな具合です。

男性諸君!この気持ちわかるでしょ(笑)

そう。告白できない時って、うまくいった後にビビってるんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

でもね、トレバーおじさんに言わせれば(笑)

ビビって腹も括れない男が、いくら神社で拝んでも、彼女できねーよって(笑)

恋愛ってね、ドラマみたいな甘いラブラブな時間だけじゃないんです。

面倒って思う事も、嫌な思いもする事も、

精神的にしんどいなって思うことも、そりゃあるよ。

ゲームの女の子じゃないんだから、思い通りにもいかないし、

リセットする事だってできない。

恥ずかしい思いもするよ。しどろもどろになる事だってあるよ。

当然お金も使うし、自分の時間を削ることだってあるよ。

相手に対する気持ちが大きければ大きいほど、

相手の人が素敵であればあるほど、不安も大きくなる。

真面目な恋愛ほど、この不安ってなくならないんですよ、どこまでいっても。

でもね。

そういうことを分かった上でも、好きな人とは一緒にいたい、

好きな人を、誰にも渡したくないって腹をくくるから

勇気持って告白して、その人を捕まえに行くんでしょ?

タイミングとか言って、ちょっとでもその恐さや不安が消えたり

あわよくば、相手の方から告白してくれたらなぁ、なんて思ってない?

その時点で、もうアウト。恐さから逃げてるじゃん。

そんな奴が、素敵な女性とずっと付き合っていけるだろうか?

ちょっと考えれば分かることだよね?

恐くても、いや、恐いからこそ、

腹をくくって、勇気を持って飛び込むの。

腹が括れてない。付き合った後をビビってる。

言っちゃ悪いけど、恋愛運を気にする前に、これを克服しなくちゃいけないんです。

●受け取るには覚悟がいる

残念ながら心がキレイで、純真な人ほど『受け取りベタ』が多いんです。

受け取る事から逃げちゃう。

無意識に受け取った後の事を恐れてしまう。

でも、もし本気でもっと豊かになりたい、恋人も欲しいって思うなら

『こんな自分でも、ありのままを受け入れて』って言ってないで、

ちょっとずつでいいから、受け取ることに強くなろうよ。

何かにすがりついたり、神頼みばかりしても、何も変わらないよ。

だって、受け取るのを恐れているは自分なんだから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちょっとだけの勇気があれば、今すぐにでも多くのものを手に入れられるんです。


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。