想像以上にキケンな後悔!?-トレバー占星術・公式サイト

想像以上にキケンな後悔!?

『してしまったことを悔やむより、したかったのにしなかったことのほうが、悔やみが大きい』
(ユダヤの格言)

確か昔、こんなことを言っていたCMがありましたよね。

やった後悔よりも、やらなかった後悔のほうが大きいって。

でもね『そんな、甘いことじゃないんだー!』って、

僕は思うわけです。

今日はそんなお話

●全てが運勢のせいじゃない

『運気が悪い気がする』

『何をやってもうまくいかない』

『モチベーションが上がらない』

『気持ちが沈んでしまう』

『どうしていいのか、わからない』

運命学の観点から見ていくと、人間の力ではどうしようもできない

低い運気の時期というのは、確かにあります。

運勢的にどうしようない時期。

力が入らない時期。

そして、迷いに迷って迷走してしまう時期。

これは、運の作用ですから、頑張れば頑張るほど、ドツボにはまってしまいます。

そういう時は決して自分を責めちゃいけません。

だってどうしようもないんだもん。

その時期が過ぎるのを、安全に待つしかありません。

でもね。

重要なのは、ここなんですが、上記のような悩みを持つ時。

つまり、何をやってもうまくいかなかったり、運が落ちているなーって感じる時。

そんな時は、低い運気を嘆いてしまいがちですが、

実は、運のせいじゃなくて、自分で自爆しちゃっているというケースもあるんです。

●一番エネルギーを使うのはいつ?

ところで、ちょっと話が脱線しますが、考えてみてください。

『人がエネルギーを一番使うのはいつでしょう?』

運動している時でしょうか?

仕事をしている時でしょうか?

食べたものを紹介している時でしょうか?

それとも、煩わしい人間関係をこなしている時でしょうか?

いろんな答えがあると思います。

でね。僕なりの答えを、独断と偏見で言わせてもらうと

『思考している時』

つまり、頭を使っている時が、人は一番エネルギーを使うのです。

頭を使った仕事というのは、体を使っていないにもかかわらず

それが終わった時に、かなりぐったりするのは、ご経験がありますよね。

『ずっと座っているだけなのに、なんでこんなにも疲れているんだろう?』

なんてことを考えたことがある人もいらっしゃるでしょう。

そう、『頭を使う』っていうのは、とても疲れるし、

思っている以上に消耗してしまうのです。

重要なのはここなのです!!!

●エネルギーを消費し続けてしまう。。。

頭を使う。考える。

この行為は、人間の活動にとってはとても必要なことです。

ある意味人間に与えられた特権かもしれません。

この能力があるからこそ、僕らはこの複雑な時代を生きられるし

文明もこれだけ発展してきたのです。

ただし、繰り返しですが、思考ほどエネルギーを使うものはありません。

ここにトラップがあるのです。

いいですか?思考はものすごくエネルギーを使うのです。つまり、

どこかで区切りをつけないと、エネルギーを消費し続けてしまうのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが恐ろしいことなのです。

●その問い、答えでる???

例えば、ある考え事をしていたとします。

それが、『答えのある問い』の場合。

・今日の晩御飯、何にしようかな?

・明日のプレゼン、どういう資料を用意しようかな?

これらは、期日があるから、結論を出さざるを得ません。

つまり、そこで一旦、考えることが終了できるのです。

言い方を変えると、エネルギーの流出をそこで一旦止めることができるのです。

では、逆に、『答えが出ない問い』の場合。

・『人類はどこに向かって、なんのために生きているんだろう?』

・『本当の善悪というのは、誰が決めるんだろう?』

これらは、絶対に答えが出ることはありません。

答えがそもそも出せないのです。

となると、、、もう分かりますよね!?

少量だったり、短期間、もしくは趣味の範囲なら問題はないのですが、

こういう『答えが出ない問い』を、たくさん自分に抱え込んでしまうと

何もしていないのに、どんどんエネルギーが消費されてしまうのです!

『運気が悪い気がする』

『何をやってもうまくいかない』

『モチベーションが上がらない』

『気持ちが沈んでしまう』

『どうしていいのか、わからない』

このような悩み。

実は『答えの出ない悩みを抱えすぎて、自爆しているケース』

が、本当に多いのです。

そして、この『答えの出ない問い』の代表格が、、、

そうそう!それです(笑)

●『あの時、あれしてれば、、、』って答え出る?

もう分かりましたよね?

つまり、『やらなかった後悔』を増やすということは、

『答えの出ない問いを、自分の中に増やしてしまう』ということとイコールなのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そして、その悩みは、一生消えません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つまり、エネルギー漏れの穴を、自らに開けてしまうようなものなのです。

『あの時、勇気を持って行動してたら、今どうなっていたんだろうか?』

これ、絶対答え出ません。エネルギーの無駄使いです。

でも、無意識に考えちゃうんです。

エネルギーのダダ漏れです。これが一番怖いんです。

こんなものを自分の中にたくさん抱え込んでいたら、

そりゃ、どんどんやる気出なくなりますよ。

どんどん、疲れますよ。

どんどん、将来が不安になりますよ。

どんどん、結果を出せなくなりますよ。

どんどん、運気が落ちているように感じますよ。

『答えの出ない問い』でエネルギーを使ってしまうので

本当に使わなきゃいけないところで、エネルギーを使えなくなるんですから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

逆に、例え失敗して、痛い目にあったとしても

一つ一つ行動に移して結論を出してしまえば、

それ以上のエネルギーロスを防ぐことができるのです。

『やらなかった後悔』が多い人っていうのは、

運やエネルギーが、無駄に漏れちゃっているんです!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

●迷ったらゴー

もう言い古された言葉ですが、

やっぱり、『迷ったらゴー』なのです。

まして、悩んでる時点で『それは本当は実行できること』ってわかってるじゃん。

本当にできないこと、本当に手が届かないことに

人は悩みません。

ちょっと頑張れば実行できるからこそ、人は悩むのです。

合言葉は、迷ったらゴー。

これは、その問題に結論を出すということ以上に

【未来に大きなエネルギー漏れの穴を空けない】という意味でも、

ものすごく重要なことなのです。


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。