求めないうまくいく!?-トレバー占星術・公式サイト

求めないうまくいく!?

『これもしなくちゃ』

『あれもしなくちゃ』

どうしても現代では自分でやるべきことを増やしてしまいますよね。

それは向上心の裏返しでもあるし

自分自身に対する期待でもあるかもしれません。

でも、もっともっと求めるだけが正解じゃない。

今日はそんなお話です。

●種子島の生活

去年、僕の一番大きな経験といえば

種子島への旅行だったかもしれません。

綺麗な海を見に行きたいという理由で訪れたのですが

そこで出会った人々の生活ぶりに、

僕はとても考えさせられる思いをしました。

種子島と言えば、鹿児島県のもっと南。

宇宙センターがあると言えば、誰もがわかりやすいかもしれませんね。

綺麗な海、綺麗な空、そして宇宙センター。

あとは、、、正直何もありません(笑)

ただ、大自然に囲まれたということがとても贅沢で

のんびり時間が流れる場所でした。

●種子島の人々

でね。種子島にせっかく来たのだからサーフィンをしようと思って

ある方に、アテンドをお願いしたのです。

彼は、すでに40代を迎えていましたが

20代の頃に、婚約者を連れて、『種子島に移住するぞ!』といって

こちらへ来てしまったようです。

種子島はだいたい、現地の方が半分、移住の方が半分だそうで

移住の方の多くが『とにかくサーフィンがしたい』という人のようです。

彼もその一人でした。

とにかくサーフィン三昧がしたいということで

大阪から種子島に移住したそうなんです。

でね。

この話聞いたときあなたはどう思いますか?

正直言うと僕はね、、、、

『仕事もほったらかしにして、なんとかなるなんて安易な考えだな』

って思ってしまったんです。

彼の考え方を受け入れることができなかったんですね。

でも、3日ほど一緒にいる間に、僕の考えはずいぶん変わることになります。

●やらないことを決める。

終日一緒にいて、僕が彼に思ったこと。それは

『都会人にはない笑顔がある』っていうこと。

ちなみに彼は、現在役所のアルバイトをしています。

それとサーフィンのアテンドですね。

それから奥さんも近くのスーパーでアルバイトをなさっています。

それからびっくりしたことに、彼の乗っている軽自動車は

フロントガラスに、大きなヒビが入ってしまいた(笑)

はっきり言ってしまえば『収入』という側面では

明らかに低いわけです。

でもね、都会人のような悲壮感がないのです。

むしろ、いつもニコニコしていて、

ひとなつっこくて、礼儀正しい。

古き良き時代の日本の人のようでした。

そう、端的に言って幸せそうなのです。

これは僕にとってはカルチャーショックでした。

僕は東京に住んでいます。

するとね。(良くも悪くも)収入や、社会的地位などといった

自分に対する付加価値を、否が応でも気にしてしまいます。

だって、都会生活はそれなりにお金がかかるし

周りにいっぱい人がいるから、人の目も気になるしね。

でも、彼にはそういう観念が一切ないのです。

そして、幸せそうなのです。

高級レストランもない(ファミレスもない笑)

おしゃれなブティックもなければ、コンビニだって本当に少ない。

中には自給自足をしている、島民の方もいるそうです。

でも、島の人はみんなニコニコ、楽しそうにしています。

これは都会ではありえない感覚でした。

●それって本当に必要?

都会の人は本当によく働きます。そして本当によく勉強します。

自分自身にストイックに、さらに上を目指します。

くりかえしですが、それはそれで素敵なことなんですよ。

大切なことだし僕もそうありたいと思います。

でもね。

その全てが本当に必要かどうか?を

一度考えてみてもいいと思うのです。

一生懸命仕事をするのは当然だけれど

飲み会に行って、社内コミュニケーションをとることが必要なのだろうか。

仕事だけじゃなくて。

本当に、そのバッグ必要なのだろうか。

本当に、そんなに食費を上げる必要があるのだろうか。

本当に、その車必要なのだろうか。

とかね。

運の話をすると、運のいい人というのは、

自分自身をコントロールできる人ということができます。

自分を生きたい方向へ導くことができるわけです。

しかし、都会にいると、コマーシャルを始め、情報が多すぎるので

自分の思っていることと、『そう思わされていること』が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ごちゃごちゃになってしまいます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、本当は欲しくないものすら欲しいと思ったりするのです。

何か欲しくなった、『もっと、もっと、、、』という感情が湧いてきた。

そのときは、一旦立ち止まって、それがほんとうに『自分が』欲しいものなのか

それとも『他人に』欲しいと思わされているものなのか、考えて欲しいのです。

種子島の人の生活は実にシンプルです。

そして、必要以上のものを求めません。

ですからのんびりゆったり、そして、幸せそうな顔をしています。

全く同じような生活を都会でするのは無理だとしても

そういう心がけを持つだけで、ずいぶん僕らの生活は

心軽やかになるのだと思うのです。


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。