絶望するから、チャンスがつかめる-トレバー占星術・公式サイト

絶望するから、チャンスがつかめる

「結婚できました!」

今週の火曜日にとても嬉しいお便りをいただきました
長年、結婚に関してご依頼をいただいていた方です。

いやー、大変でした(笑)
もうかなりの回数鑑定書を書いて
その都度必死に励ましてきましたから。

当然、本人が一番大変だったとは思いますが
よく幸せを掴んでくれました。

僕としても、とても嬉しかったです。

今日はこの方の事例を使わせていただいて
「絶望の先に運が巡ってくるんだよ」
って話をしたいと思います。

この方は、40代半ばの男性。

それまでほとんど恋愛経験がなく
でも、周りの幸せな過程を見るたびに
自分も幸せになりたいと、最初のご依頼をいただきました。

正直いうとね、たとえ運勢があったとしても
恋愛の練習を積んでいない場合
それが開花するってのは難しいんです。

運勢は出会いまで。

その先は本人の努力次第ってことが
正直あります。

僕もなんとかお手伝いができればと
恋愛のチャンスのある時期をお伝えして
「でも、経験も大切だから運気に惑わされず
行動していってくださいね」
ってアドバイスを差し上げました。

今だから言えますが、この方
あまり結婚運が良くなかったんです。

でも、運が悪いからあきらめましょうじゃ
彼も潰れてしまいますから、小さい波を見つけては
彼にそれをお伝えしてきました。

彼が偉かったのは、諦めなかったこと。

なんとそれ以来、2年間で、
婚活パーティーをはじめ、婚活サイトに登録したり
知人に紹介をお願したり努力をされました。

女性のリードの仕方とかファッションなども
自分なりに勉強をされたそうです。

でもね、やっぱり空振りの連続。
なかなか付き合いまで至る人が現れません。

それどころか、会ったところで
音信不通になったりと、なかなかうまくいかなかったんです。

その数、ゆうに二百人は越えるといっておられました。
でも彼は頑張りました。

僕の「結婚できますよ」って言葉を信じてくれて。

でも、頑張れど頑張れど結果が出ない。
こんな時期が2年経つと、正直心がやられますよね。

彼も同じでした。

もうショックがいきすぎて、3日ほど寝たきりになったそうです。
でも彼は諦めません。

また気持ちを新たに、アタックを始めました。

でも、、、だめでした。。。

ついに彼は力尽きて、一度は
「もう諦めます」って僕にメールを送ってきました。

それ以来、ほとんど彼とは連絡を取っていなかったのですが
1年ほど経った今週の火曜日、
彼から上記のメールをもらったんです。

「結婚しました。」

そりゃもう、嬉しかったことでしょう。
ボコボコにされながら、心身ボロボロになりながら
彼はようやく幸せを手に入れたのです。

話を聞いて見ると、もう婚活もやめようと
諦めて、しばらくしたところで、
開き直りのような心境になったそうです。

「結婚しなくても、いいや。それでも人生いいことあるさ」

こんな心境になったそうです。

すると、そのすぐ後に、婚活中に出会った女性から
「今度お食事でもどうですか」と連絡が入ったそうです。

そして、そのまま意気投合、その彼女と結婚されました。

僕もとても嬉しかったです。

でね。

この流れ、是非覚えておいて欲しいのです。

運って流れがあるという言葉もある通り
水のようなところがあります。

それは
「力んでいると、沈むし前に進まない」
「力が抜けると浮力で浮いてくる。」

つまり、運を捉えるにはある程度力が抜けている
必要があるのです。

でもね、厄介なことがあります。

「力を抜く」っていうのは言葉以上に
非常に難しいのです。

「力を入れる」「頑張る」

それは意外と誰でもできます。
そう、力を入れるのは簡単なのです。

でも、「力を抜く」っていうのはなかなか難しい。

無意識にどこかに力が入ってしまうのが
人の性質だったりしますから。

彼もきっと結婚したくて力を入れすぎていたのだと思います。
それは仕方ないことです。

なあなあに物事に取り組んだところで
何も達成できませんし、力は自然とはいるものです。

でも、どこかで、力を抜く場所がないと
運に浮かんでくることができないのです。

じゃあ、力を抜くときに必要なものってなんだと思いますが?

それが、、、そう「絶望」です。

夜明け前が一番暗いと言います。
頑張っても頑張っても結果が出ない。

心身ともにボロボロになって
「もうダメだ、、、」と絶望の状態になる。

すると、不思議なことに、そのすぐ後にチャンスが訪れる。
そんな武勇伝、あなたも聞いたことあると思います。

その仕組みはこういうことなのです。

絶望になると人は無意識に力が抜けます。
もう力が入らなくなるのです。

だからこそ、力が抜けて浮かび上がってくるのですね。

ちなみに、彼がその女性と会ったのは
僕が鑑定した結婚運のいいときでした。

その時は結婚できませんでしたが、月日が経って
次の小さな結婚運で結果が出たのです。

勘違いしないで欲しいことがあります。

それはただ力を抜けばいいってわけじゃないこと。

ただ、だらだらとした毎日を過ごせばいいって
ことじゃないんです。

毎日力を抜いて瞑想すればいいってもんじゃないんです。

彼だって、必死になって婚活したんです。
ボロボロになりながら一人でも多くの女性に会いに
行ったんです。

デートの作法から、ファッションまで
自分なりに研究する努力もしたんです。

だからチャンスを掴める力が身についたのです

何もしなければ、力も身につきませんし
実力も経験も積み上がっていきません。

まずは必死に頑張るんです。
努力するんです。

でも、結果は努力だけでは出てきません。
運勢が必要なのです。

そして、彼のように「絶望」するくらい
努力をした人だけに、運が巡ってきたときに
最後のプレゼントが訪れてくれるのです。

僕だってそうです。

独立していろんな事業に手を出しましたが
何一つ目が出ませんでした。

「もうだめだ、、、サラリーマンに戻るしかないか、、、」

と打ちひしがれているときにふと
「学生時代好きでやっていた占星術をサービスかできないか」
って思いが巡って、今に至るのです。

頑張っても頑張っても結果が出ない時
人は絶望を覚えます。

あなたもその一人かもしれません。

しかし、そこまで追い込んで初めて
チャンスがつかめるということもあるのです。

絶望はチャンスの入り口。

頑張って頑張って、それでも結果が出ないで
今打ちひしがれている人。

チャンスはもうすぐそこかもしれません。

思いっきり絶望してください。

そうすれば、力が自然と抜けて
いい運気に入ったときに浮かび上がってくることが
できるのですから。

諦めてもいいんです。投げやりになってもいい。
そう思えるくらい、まずは、自分なりに頑張ってみましょう。

そして、絶望しましょう。

幸運の神様はあなたを見放したりはしないのですから。


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。