無理なものは無理-トレバー占星術・公式サイト

無理なものは無理

angry-woman-5-ways-to-manage-anger-by-healthista

 

いつも言っていることなのですが、占星術でわかることはただ一つ
「みんなちがう」ってこと。

みんな顔も違うのと同じように、目に見えない持っているものも違うのです。
それを人に合わせようとか、常識に合わせようとするととても苦しくなります。

けれど、悲しいかな、人というのは自分が持っていないものに目がいってしまいがち。
そして、勝手に劣等感を持って苦しんでいるんです。

これはもったいないこと。

有名な話を一つ(前にメルマガで書いたかな?)
パイロットのくん冷静というのは、非常事態が起こった時にこう考えろと教えられるそうです。
「何が機能しなくなったのではなく、まだ機能しているシステムを思い出せ。そして、どれを使えば安全に着陸できるか考えろ」

あるものに目を向ける。ないものを嘆いてパニックにならない。
これは人生においても同じことが言えます。

例えば、パニック障害とかなっちゃうと、満員電車には乗れません。
となると、通勤できないわけですから、もう人生もパニックになっちゃうわけです。

でも、今なら自宅でできる仕事もたくさんあるし
電車に乗らない生活ができる場所に引っ越すこともできるし
今手元にあるもので何か新しいビジネスができるかもしれません。

飛行機の不具合と、人生の不具合の違いは
ピンチの時ほどチャンスの芽が眠っているということ。

ないものではなく、あるものに目を向ける。
運勢もないものを嘆くのではなく、今の状況を把握して適した過ごし方をする。

それだけでも楽になります。

詳細鑑定はこちらから


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。