理想の自分のデメリット-トレバー占星術・公式サイト

理想の自分のデメリット

1

 

理想の自分のデメリット

誰しもこういう自分になりたいという
理想像を持っていると思います。

毎晩ビジュアライゼーションを駆使して、
なんとかその自分になろうと頑張っている方も
中には多いことでしょう。

でもその前に考えて見てほしいことがあります。

例えばあなたがダイエットをしようと思っているとします。
もっとすらりとして、スタイルも良くなれば
着れる服も増えるし、自分に自信も持てる。
異性からも持てるかもしれないし、行動範囲も広がるかもしれない。
恥ずかしがらずスポーツを趣味にできるかもしれないし
出会いも増えるかもしれない。

こう考えるとメリットばかりのように感じます。
当然です、理想の自分というのは今の自分より
いろんな意味で優れている自分であるはずだから。

でもね。

どうじに、デメリットもあることを考えておいてほしいのです。

先ほどのダイエットの話。
あなたが痩せることができたら、本当にいいことばかりでしょうか。

例えば、同じように太っている仲のいい友達と疎遠になるかもしれません。
食事することによるストレス発散ができなくなるかもしれません。
食事制限をする分、職場でよりイライラするかもしれません。
常に見た目を機にするがあまり、疲れ切ってしまうかもしれません。
痩せて綺麗になることで、嫉妬を受ける可能性もあるかもしれません。

そう、あなたが思っている理想の自分になったとしても
悩みがゼロになるなんてことはないのです。

むしろ、別の悩みが奮発してくる可能性の方が高いのです。
そのことを是非覚えておいてほしいのです。

そうじゃないと、たとえ理想の自分を手に入れたとしても
「やっぱり素の自分の方がいいじゃん」と思って
リバウンドしてしまう可能性があるのですね。

「いや、ちがう。どんなデメリットがあったとしてもやっぱり理想の自分になりたい」
そう思えるくらい、あなたの理想を磨き上げてほしいのです。

このくらい自分の理想を磨きあげることによって
そこに至るまでの数々の困難を乗り越えられるようになります。

行ってみれば決心がつくのです。

ただぼんやり理想の自分を思い浮かべたとしても
それが叶う可能性は高くありません。

決心が弱いのです。
それはあなたのことではありません。
人間はそのようにできているのです。

ですから、理想の自分のデメリットから目をそらさず
それを直視して、それでもなお理想になりたいというレベルまで
決心を磨き上げてもらいたいものです。

もり、理想を磨きあげる段階で
「やっぱりこの理想は叶えなくていいや」と思えれば
それはそれでいいのです。

理想を変えるというのも一つの決心ですから。

中途半端が一番いけません。
やるならとことん理想を磨いてみましょう。

 

詳細鑑定はこちらから


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。