憧れになろうとしない-トレバー占星術・公式サイト

憧れになろうとしない

2

憧れになろうとしない

数年前、コブクロの小渕健太郎さんと、布袋寅泰さんとの
対談がテレビでやっていたんです。

その時とても興味深いお話をされていました。

コブクロさんといえば、綺麗なハーモ二ー
綺麗なうがごえ、そして優しい曲調が特徴的な
アーティストさんですよね。

逆に布袋さんといえば、日本を代表する
ハードな曲調が特徴的なロックスターです。

まるで正反対のような2組のアーティスト。

しかし、コブクロの小渕健太郎さんは
学生時代、なんと布袋さんに憧れていたそうです。

テレビの対談の中でこんなことをおっしゃっていました。

「僕が学生時代、布袋さんに憧れていたんです」
「今のコブクロとは正反対のロックばっか聴いていたんですね」

つづけて、こうおっしゃいました。

「でも、布袋さんを目指していたら、今の自分はいないと思う」と。

憧れを持つことはとても素晴らしいことですよね。
一人では持ち得ないようなエネルギーが湧いてきますし
何よりも生活が彩ってきます。

そして、自分もあんな風になりたいと生きる指針を与えてくれます。

でもね、冷静に考えると
人は「自分に持っていないもの」に憧れるのです。

持っていたら、それは憧れにはなりません。
くりかえしですが、持っていないから憧れになるのです。

この時、その憧れになろうとして頑張ることはいいことだけど
決してゴールをその憧れにしてはいけないということなんです。

小渕さんは、布袋さんと同じようにアーティストになることができました。
しかし、ロックスターになることはできなかったんです。

それを本人は痛感しています。

こんなふうになりたい。あんなふうになりたい。
その叶え方を教えて欲しい。

そんな悩みを多くの人が持っています。
僕のところにも多く相談にいらっしゃいます。

けれどやっぱり、自分自身の根っこを変えることはできない。
持って生まれた宿命がありますから。

これは劣っているとか、運勢が弱いというのではなくて
そもそも持っている性質が違うのです。

魚は猫にはなれません。逆も然り。

人生、持って生まれた自分の才能を開花させることしか
できないのです。

厳しい言い方のようですが、憧れにはなれないのです。

では、憧れを目指して頑張ることは無駄なことなのか?
決してそんなことはありません。

僕はフォーカスサイドと呼んでいますが
目標を持って、それに向かって頑張ることで
「目標以外」の多くのものを手に入れることができます。

これが財産なのです。

憧れに縛られないこと、憧れになれないからといって
途方にくれたり、自分の運命を呪わないことです。

あなたはあなたの持った才能を活かすような
生き方をすればいいのだし、それしかできないのです。

詳細鑑定はこちらから


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。