わかろうとするんじゃなくて、信じる気持ち-トレバー占星術・公式サイト

わかろうとするんじゃなくて、信じる気持ち

3-speedstock

僕が占星術を勉強し始め得た動機は、何を隠そう「未来を知りたかったから」

当時は人生ボロボロで、自分の人生がどうなるのか心配で仕方がなかったから

どうにか光を求めて占星術を勉強し始めました。

確かにここまでくると、占星術どおり光が照らされる場所まで来れたし

生活も幾分楽になりました。

でもね、当時の不安や心配がまるでなくなったかというとそれはない。

やっぱり人の性なのか、未来が怖くなることは変わらないのです。

未来をわかりたい。その気持ちはよくわかるんだけれど

未来への不安ってどうしたってなくならないんだよね。

たとえ占星術でわかるようになったとしても

「今回も本当に当たるのかな」「本当に大丈夫かな」という

漠然とした不安は無くならない。

「わかる」というところに心の拠り所を求めてしまうと

どうしても叶わない、堂々巡りに入ってしまうんですね。

「わかる」じゃなくて「信じる」

これが大事かなってほんとよく最近思います。

信じるというのはなんの根拠もないし、ないからこそ、できる限りやりやすいように

僕は占星術を使っているんだけれど、

信じるというのも、鍛えて身につく体力みたいなものだと思うんだよね。

たとえば、毎日毎日「不安だ」って口癖にしてたら

やっぱり未来が怖くなるよ。

でも「大丈夫。僕なら大丈夫」って言い聞かせるように口癖を変えていけば

信じる力も変わってくると思うんだ。

信じる力を鍛えましょう。

どうせ同じ時間に呟く口癖なら、前向きなものを使っていきたいものです。

詳細鑑定はこちらから


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。