仲間を持とう-トレバー占星術・公式サイト

仲間を持とう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-9-27-54

これまで鑑定活動をして、努力しているのになかなか成果が出ない人の特徴が一つあります。

それは「一人で努力していること」

つまり、自分一人で頑張っている人が多いのです。

僕の鑑定活動の中には、占い師さんからのご相談もあって

なかなか仕事が入ってこないからどうしたらいいかというご質問をいただきます。

でね、話を聞いていると確かに努力をしているし、勉強もしている。

だけれど、人に積極的に会いに言っていないのです。

にもかかわらず、メンターや仲間が欲しいと言っているケースがすごく多いのですね。

確かに人間関係にはお金が必要になってきます。

ちょっとした飲み会やランチに行くにもお金がかかります。

でも、自分の勉強を進めたいからかという理由で

人間関係を避ける運の悪い人がすごく多いのです

でも考えて見てください。

チャンスというのは思わぬ形でやってきます。

そして、まちがいなく人を介して出てくるのです。

いくら一生懸命勉強して、占星術に詳しくなったところで

仕事が舞い込んでくるなんてことはないのです。

人に会う。

時には人に会うことって面倒になったり、避けてしまう傾向が強い。

特にスピリチュアルが好きな人は人の時間をとても大切にします。

それはそれでいいんだけど、同じくらい人に会うことも努力して欲しいのです。

セレンディピティってご存知ですか。

簡単にいうと素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。

また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。

平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることです。

開運をして行くには、このセレンディピティを起こすことが

絶対不可欠なのですが。

人間関係を避けている人は絶対にこのセレンディピティを起こすことができないのです。

繰り返しですが、確かに人間関係というのは面倒なこともあるしトラブルもある。

そういうのを避けたくなる気持ちもわかりますが、それ以上のものを得ることができます。

人に会いに行こう。仲間を作ろう。

当たり前すぎて言葉にするまでもないことなんだけど

忘れがちの人がすごく多いです。

 

詳細鑑定はこちらから


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。