低運気の時ほど動いてみよう!?-トレバー占星術・公式サイト

低運気の時ほど動いてみよう!?

スクリーンショット 2017-01-16 10.12.42

「独立のタイミングを教えてほしい」

「結婚するタイミングを教えて欲しい」

このような「タイミング」に関するご相談というのは

いつの時期もたくさんいただくものです。

もちろん占星術を使えば、

運のいい時期、悪い時期がわかりますから

いつ攻めた方がいいのかとかがわかります。

でもね、タイミングを知るだけじゃ

なかなか、タイミングをつかむことができないこともあり。。。

「タイミングを知る」と「タイミングを捉える」は

全く違う概念なのです。

ぜひ、あたなには「タイミングの捉え方」を知って欲しいのです。

今日はそんな話

あなたは、小学6年生の時50m走で

どれくらいのタイムで走っていましたが。

僕は、意外と運動神経のいい方で

8秒切るくらいのタイムでした

(そこそこのタイムでしょ笑)

でね、ここからが是非考えて欲しいことなのですが

そんなトレバー少年が、100m走ると

何秒くらいになると思いますか?

距離が倍だから、単純にタイムも倍?

だから、16秒くらいかな?

そう考えがちですよね。

でも実際は14秒前半だったりするのです。

つまり、

「後半の50mの方がタイムが短い」

ということ。

まず、ここに気づいて欲しいのです。

最初の50メートルはスタートがありますから

その分、タイムがかかります。

しかし、後半の50メートルはスピードに乗っていますから

初めの50メートルよりもタイム的には短くなるのです。

これが重要なポイント!

「最初は、スピードに乗るまでにタイムがかかる」

「後半は、スピードに乗っているからタイムが短くなる」

でね、これがタイムングを掴むってことに関して

とても重要な考え方なのです。

簡単に言ってしまうと

「後半のスピードに乗った状態で幸運期を迎えて欲しい」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のです。

これが、タイミングの掴み方なのです。

「いいタイミングを教えてください」

と言っている時点で、今はそのタイミングじゃないって

思っているってことですよね。

確かに、人生いつも運がいいわけじゃないから

タイミングじゃないってこともあり得ます。

でもね.

だからと言って、ぼーっとタイミングが来るのを

待って欲しくないんです。

「後半のスピードに乗った状態で幸運期を迎えて欲しい」

つまり、運気が悪い時に、すでにスタートは切って

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

タイミングがきた時にはスピードに乗った状態でいて欲しいんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例をあげましょう。

例えば、愛しの彼女が欲しい人がいるとします。

最近の若者は、草食男子が多いようで

自分からは直接告白できないみたいですね(笑)

「そんなお前は男らしくない!」

っていうことが言いたいんじゃなくて(笑)

人に告白するってのも、慣れの部分もあるんだから

恋愛運が上がって来る時期が来る前に

告白できるように練習、準備しておいて欲しいんです。

例えば、告白できなかったとしても

LINEで上手にコミュニケーションを取って見たり。

(まだだったら、アカウントの交換をお願いして見たり)

仲のいい女子友達に告白して、練習してみたり。

もちろん、案の定振られるってこともありますよ。

でも、運の悪い時期の練習だからいいんです。

一番問題なのが、いい時期がきた時に

告白する勇気や準備ができていない状態でいること。

いい運気がきているのに

「まだ勇気が出ません。。。」

「どんなデートに誘っていいかわかりません。。。」

って言っちゃうことなんです。

いやいや、そのくらいの準備だったら

運が悪い時期でもできたんじゃないの?

ってことなのです。これが運をつかめない人の特徴。

運がきてからダッシュしても

スピードに乗るまでに時間かかるから

成功率下がるんだよって話なんです。

仕事でもそう。

転職したい。独立したい。

確かに仕事を変えるのに適したタイミングはあります。

でもね、真っ白な状態でその時期に入るんじゃなくて

ちゃんと、情報を集めておくとか

人に会ってみるとか、面接慣れしておくとか

資金を貯めておくとか。

やるべき準備をしておいて欲しいんです。

そうやって準備をしている人は間違いなく成功率が上がります。

後半の50mのように勢いに乗れるので

チャンスの波に乗れるのです。

これが、「チャンスの掴み方」です。

チャンスを掴むのが上手い人っていうのは

運が強い人じゃなくて、

運が悪い時期でもちゃんとチャレンジや準備している人なんです。

●最初の50m(準備の時期)は低迷期に済ましておこう

●後半の50m(運のいい本番の時期)はスピードに乗った状態で突入しよう。

これが運の掴み方です。

運を掴むというのは、運が来るまで待つことじゃないんです。

運がきていない時に、失敗を重ねながらも経験を重ねておく

スキルを磨いておく時期なのです。

そのことを是非覚えておいてください。

【再開しました】詳細鑑定はこちらから

→ http://goo.gl/1xhRh2


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。