ダメージコントロール-トレバー占星術・公式サイト

ダメージコントロール

スクリーンショット 2017-01-18 9.22.19

運の悪い時ほどスタートを切ろう。

そんな話を前回しました。

スピードに乗るのは時間がかかるから、

そして、運のいい時期にはスピードに乗った状態で突入したいから

低運気の時ほど動いて見ましょうって話でした。

しかし、ここで重要なことがあります。

それは、当然と言えば当然なのですが

運の悪い時というのは結果が出にくいということ。

つまり、動くことは大切だけれども、それによって結果が得られるという

そんなわけではないということです。

努力は必ず報われる。

どんなこともチャレンジすればうまくいく。

それは全て運のいい時の話。

運が悪い時は努力をしてもチャレンジをしても

なかなか望むような結果が得られるものではありません。

でも、トレバーは運の悪い時に動き出せと言いました。

これって矛盾していると思いましたか?

でも、矛盾していないのです。

たとえ結果が出ないとわかっていても行動にうつしてほしいのです。

そのために重要なことは「期待しないこと」

期待すると、それが裏切られた時、

必要以上のダメージを受けてしまいます。

けれどダメでもともとと思っていればそれほどダメージは受けません。

占い好きな人ってどうしても自分や未来への期待値が高い傾向があります。

これって諸刃の刃です。

モチベーションが上がり、やる気が出るという点では

期待を持つということもいいことではありますが

結果が出ない時は、期待が大きいほどダメージも多くなります。

特に運気が低い時は尚更です。

運の悪い時は「期待せずに」行動をこなしていくようにしましょう。

結果を求めるのではなく、準備体操をしているんだくらいの

気持ちでいるのが正解なのです。

そして、動ける自分を作ることだけに専念してください。

そうすることによって、上手に運気の悪い時を過ごすことができます。

【再開しました】詳細鑑定はこちらから

→ http://goo.gl/1xhRh2


無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。