鑑定書サンプル(基本運2)-トレバー占星術・公式サイト

鑑定書サンプル(基本運2)

私のクライアントの方に特別な許可をいただき、鑑定書の一部をこちらにご紹介いたします。ご参考になさってください。

(こちらの鑑定書は、過去に四柱推命をメインで使っていたころの鑑定書になります。現在は、より精度、的中率が高いインド占星術をメインに使っていますので、四柱推命はサブとして利用しています。)

鑑定書(基本・仕事運)の一部抜粋

 

自分を表す星は、辛(かのと)という陰金。繊細さとクールさを兼ね備えており、温厚な平和主義者といえます。仲間や身土との関係を主に考えるところがありますので、自分が一歩抜きんでて出世したいという気持ちが強くなります。

また、中心星も正官格という成功願望が強い星であることは確かです。したがって、運勢は大変良く、上手にチャンスをものにすることができれば、人の上に立つことができます。

 

(中略)

 

問題としては、その成功への道を進んでいるときに、あと一歩というところであきらめてしまうところ。繊細なだけに最後まで押し通すことができません。したがって、信念をあくまでも強く持つことです。

財運に関しては、作用しにくいので開運しないといけません。財運は先祖から与えられるものではなく、自分の力で手にするものです。ただ、名声を得ることができれば、財運が自然と向上する可能性はあります。

 

(中略)

 

多額の財を手に入れることができるチャンスは、人から譲られる運も含めて、30才前後と60才前後です。ですから、30歳の時の財を上手に維持していく必要があります。

命式の注目点としては、癸亥と丙午との関係になります。基本的には非常に強い水の星と火の星。常にぶつかりあって消耗します。

水の星は自分の生活を安定、裕福にするために果敢に挑戦する星となります。

火の星は現状の体制、組織の中で頂点を目指す星ですが、体制のあり方の疑問を持つことがあります。つまり、現状を満足しがたく、さらに幸せを求めて動き出す傾向があるということです。

 

(中略)

さらに、星の配置からしてあなたの周囲の人の反応は、ちょっと変わっているという印象が強いでしょう。作用が強くなるといわゆるオタクになってしまいますが、作用を高めるとすごい技術を持った人となります。

つまり、あなたの成功の要因には、人には負けないテクニックやスキルが必要ということです。

現在の大運は28歳まで続く偏財運。あなたにとっては温厚に生活する調和運になっています。自分の生活をリラックスしながら楽しむ運ですので、計画をしっかり立てて、実行しないとあっという間に過ぎ去ってしまう時期です。

 

(中略)

 

ポイントとしては、異性運・財運が隠れている状態ですので、これを引き出すことでさらなる生活の向上と人間的な成長が期待できるところです。

あなたの社会的な成功、そのスタートラインは38歳なので、今はまだ焦らず、様々な経験を積むように心がけてください。焦っても思うように結果がでず、自己嫌悪の原因となってしまいます。今の時期の経験、失敗やちょっとした成功が38歳からの成功運の大切な種となります。

 

お申込みはこちらから

 
 
無料占い鑑定はこちら

取材、執筆、講演依頼はこちら

取材、執筆、講演等のご依頼をご希望の方は お問合せフォーム よりお気軽にお問合せください。折り返し担当者・松田よりご連絡させて頂きます。

メニュー

サイト情報

運営者情報

  • はじめまして、当サイト運営責任者の長田でございます。
    トレバー先生がたった一人でトレバー占星術の活動されて約8年、私がお手伝いさせていただき早5年以上経ちましたが、すでに45000名以上の方に鑑定のご依頼を頂きました。
    多くの方のお手伝いができていること、運営者の立場としても大変うれしく思っております。
    今後も一人での多くの方に人生の希望を届けられるよう、トレバー先生とともに精進してまいる所存でおります。

リンク




掲載の記事や写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。